お知らせnews

子どもたちに命の大切さを伝える「豚肉生産者との交流会」に参加しましたUPDATE. 2017.2.14

2016年1月25日、豊後大野市立緒方小学校へ「豚肉生産者との交流会」へ行ってきました。

 

これは自分達が住んでいる地域の産物を子どもたちに味わってもらうことで、自分達が毎日食べる給食は、生産者をはじめ多くの人々の苦労や努力によって支えられていることや、その人達が大切に育ててきた動物の「命」をいただくことで、自分の命がつながっていることを知ってもらおうと始まった行事です。

 

毎年、藤野屋商店ではこの学校行事に賛同し、子どもたちのために直営農場「大地農場」の豚肉を寄贈しています。

 

この日は、5年生の子どもたちとの交流会に参加。

 

藤野屋商店_給食交流会1


豚肉生産者として、動物を育てることの大切さや大変さ、そして大切に育てた豚を人間が食べることの必要性やありがたさ、命の大切さなど、食育にまつわるお話をさせていただきました。

 

食育についての話の後、実際に子どもたちと一緒に給食をいただきました!

 

この日の給食の献立は

 

・ご飯
・トンカツ
・キャベツのゴマ和え
・味噌汁
・シュークリーム
・牛乳

 

藤野屋商店_給食交流会2

 

みんな「トンカツのお肉が柔らかくて美味しい」「いつもトンカツは給食の人気メニューなんだよ!」と嬉しそうに豚肉を食べていました。

 

毎年のことながら、豚肉を美味しく食べてくれる子どもたちの姿をみると、生産者としては、日々安全で美味しい豚肉づくりを頑張ってきてよかったな〜、と実感しますし、励みになります!

 

多くの人たちに美味しい豚肉をお届けできるよう、今後も頑張ります。

 

 

text= 藤野屋商店

お問合せはこちらへ

藤野屋商店の商品に興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください